勉強しすぎて首が痛くなった学生さん

2日前から首が痛くなった高校3年生女子
上も下も右も左もすべての動きが痛くて、動かせない様子です。
勉強していてずっと下を向いていたら痛くなってしまったとのこと

首の痛みの原因

検査してみるとどうやら首の椎間板というクッションを痛めているようです。
ほんの数グラム、頭を引っ張って骨と骨の隙間を広げてあげると動かしても痛くなくなりました。

下を向いた状態が続くとテコの原理が働き、首に大きな負担がかかります。
さらに10代のうちはまだ骨と骨をつないでる靭帯がまだ柔らかく固定力が少ないため、子どもの方が痛めやすいのです。また、このような姿勢は顎のズレも形成してしまいます。(今回の人も顎に問題を抱えていました)

図解 姿勢検査法/医道の日本社

図解 姿勢検査法/医道の日本社

きっと勉強してたくさん詰まった重い頭だからなおさらです(関係ないですw)
ここにいたわずかな時間にも世界史の教科書を読んでました、さすが!!

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

ココから整体代表 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー  フランスのカリキュラムを修了し、骨盤が関係する痛み、泌尿器、婦人科の問題に特化した施術をスタートさせた。(Nicette Sergueef;小児オステオパシーコース修了、Dr. Jérôme BAPTESTE(仏);泌尿・生殖(膀 胱、子宮、卵巣、卵管、前立腺)コース修了) また妊娠中の痛み、逆子、産後の腰痛、恥骨痛、尿漏れなど産科的な問題も研究し、長野県立こども病院では骨盤と泌尿生殖の専門家として『出産後ケア』の講習会などを行った。