【プチ子のやさしい生理学①】ぎっくり腰の時に体の中ではこんな事に!!

ゴロー
今回のブログは僕の友だちが担当します。ではよろしく!
プチ子
OK!皆さん初めまして!今回はゴロー先生に変わってワタシがブログを担当します。

唐田 プチ子 (からだ ぷちこ)と申します。たくさんの人を幸せにできるセラピストを目指して日々勉強中です。

ゴロー
ただプチ子さんにはちょっと問題があるんですよね。
プチ子
そう。私は…
%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%81%e5%ad%902
プチ子
身長1.6ミクロンなんです。
なんやかんやあって、この姿になってしまったの。
そんな私ですがどうぞよろしくお願いします。

新コーナー!プチ子が行く!

プチ子
今回は1.6ミクロンの私プチ子が人間の体内に侵入し、ミステリーハンターとして体の秘密を探って行くコーナーです!!
題して、体の世界・ふしぎ発見!
えっ?この感じ何かパクってないかって?

パクってませんよ!失礼ね!
世の中に偶然似てしまう事があるんです!ドッペルゲンガーとかあるでしょ?
まあ細かいこと気にしないの!

という訳で今回プチ子がやってきたのはココ!

%e3%83%97%e3%83%81%e5%ad%90%ef%bc%93
プチ子
どこだかわかりますか?ココは口の中です!これから更に奥に進入して体の中を探検したいと思います。

では行ってみましょう!

プチ子が発見したおじさんの正体とは!!

%e6%95%b0%e5%88%86%e5%be%8c
プチ子
だいぶ歩いた気がする。今ココはたぶん・・・
iphone%ef%bc%92
プチ子
まだノドのあたりですね。ポケモンはあまり出ないわね。
※歩きスマホはやめましょう。



何あれ?

%e5%8c%bb%e8%80%85

プチ子
あれは何でしょうか?ちょっと近くの方に行ってみましょう!
すみませーん!ここで何をしているのですか?

%e5%8c%bb%e8%80%85%ef%bc%93

おじさん
はいはい、私は体の中に住む医者でね、壊れたノドの粘膜を修理していたんだ。
この体は先週から風邪をひいていたからね。
でももう大丈夫!だいたい終わったよ。
プチ子
そうだったんですか!体の中にお医者さんがいるなんて知りませんでした。
補足説明
「人間は誰でも、身体の中に百人の名医を持っている
医学の父と言われるピポクラテスはこう語っている。体には本来は体自身で治すメカニズムを持っており自然治癒力が備わっているということである。
おじさん
ケガや病気をした時に勝手に治ってるように思うかもしれないけど、おじさんたちが働いているんだ。
プチ子
そうだったんですね。おじさんいつも体を治してくれてありがとうございます。
おじさん
私のことは「白血球」と呼んでくれ。おじさんて言うけど、私はまだ生後20日だよ。
プチ子
せ、生後20日!!!
補足説明
白血球の寿命は1日~100日くらいである。
白血球
実はこの後もまた仕事が入ってしまったよ。
プチ子
また仕事ってこの体の持ち主さんはまた風邪をひいたんですか?
おじさん
いやいや今度はぎっくり腰になったらしい、だから腰を修理しに行くんだよ。
プチ子
えっ!腰も担当しているのですか?私たちの世界では腰は整形、風邪は内科とかって決まっているのですが。
おじさん
私たちたち体の医者は体中どこでも行って何でも修理するんだよ。基本的な直し方はどこも一緒だからね!
よかったら腰を治すところを見てみるかい?
プチ子
いいんですか!はいっ!行きたいです!!
おじさん
じゃあ血液の川を泳いで行くよ!

こうしてプチ子は白血球氏と出会い、ぎっくり腰の修理を見学しに行ったのだ。

第1問

プチ子
さてここで最初のクエッションです。このようにドクター白血球は体の壊れたパーツを修理していますが、他にもある重要な仕事をしています。その仕事とは次のうちどれでしょうか?
  1. 酸素を運んで届ける宅配の仕事
  2. 血液の流れを早くしたり、遅くしたりする交通整理の仕事
  3. 菌やウイルスをやっつける仕事

それでは正解の発表です。

正解を見る

ぎっくり腰、炎症はこんな風に起こっていた!

%e6%95%b0%e5%88%86%e5%be%8c

白血球さんと血液の川を泳いで数分後・・・

白血球
さあ、着いた!ここが腰だよ。あの辺りがぎっくり腰で壊れたところかな。
%e8%85%b0%e6%a4%8e%e6%a4%8e%e9%96%93%e6%9d%bf%e3%81%ae%e4%ba%80%e8%a3%82
プチ子
うーーヒビが入っていて痛そう!私も学生時代にバレーボールをやっていて、ぎっくり腰になった事があるの。
こんな風になっていたのね!
白血球
一言ぎっくり腰と言っても壊れる所は、その時によって様々なんだよ。今回はこの椎間板というところを壊してしまっているね。ここを壊すとヘルニアになるかもしれないから慎重に直さなくてはね!

ピンポンパンポ~ン♪

プチ子
なにか聞こえてきましたよ。

業務連絡、ただいまより腰椎椎間板にて修繕工事を行います。担当の細胞は直ちに現場までお集まりください。

 

白血球
あれはね、体内アナウンスだ。合図を出して修理に必要な仲間を集めているんだよ。仲間は血液に流れてやってくるんだ。ほらこうしているうちにだんだん集まって血液の水量が増えてきたでしょ?

外の世界ではこれを炎症と呼んでいるらしいね。

プチ子
炎症ってよく聞くけどこういうことだったのね!そしてなんだか暑くなってきた!
白血球
血液が大勢集まると暑くなるんだよ。ほら捻挫やケガをするとジンジン熱くなるでしょ?その正体はこうやって仲間を集めるために血液が増えた証拠なんだ。
プチ子
なるほどーそれで熱を持つのね!
POINT!
ぎっくり腰の炎症は患部を治すための生体防御反応である。
白血球
さあて仲間が集まってきたから作業に取り掛かろうか…

おおっと!!

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e9%81%8b%e5%8b%95

プチ子
なんか動いていますね。ぎっくり腰なのに何やってるのかしら?
白血球
困ったなぁ、動かれちゃ修理作業ができないよ。仕方ない、あの手を使おう。おーい他の白血球よ!みんなー!あれやっといてくれ~!
%e7%99%ba%e7%97%9b%e7%89%a9%e8%b3%aa%e3%82%92%e5%a1%97%e3%82%8b
プチ子
これは何かを塗っていますね。何でしょうか?
白血球
これは薬を塗っているんだよ。この薬が効いてくるとこの人はきっと安静にしてくれるよ。

第2問

プチ子
さてさてここでもクエッションです。
体の持ち主が安静を保つために使うこの薬。あるとっても変わった効果を発揮します。
普段私たちが薬局などで見る薬では絶対にありえない効果です。
その効果とは一体なんでしょうか?
正解を見る

鎮痛剤は効果ある?ない?

修理開始から数時間後…

白血球
今日はこんなもんかな。あとはまた明日やろう。
プチ子
治るまで何日くらいかかるのですか?
白血球
だいたい5〜10日くらいかな。
プチ子
そんなにかかるんですね!でも何か薬を使えば早く治るんでしょ?
白血球
残念ながら、それはできないんだ。薬を使って痛みを感じなくしたりはできるけど、体内の損傷を治すにはどうしても時間が必要なんだよ。
プチ子
えっ!じゃあ薬って意味なかったの!?
白血球
意味ない事はないよ。それで少しでも苦痛が緩和されるならそれでいい。

だけど痛み止めを飲んで痛みが無くなり、治ったような気になり、安静をやめてしまうのは絶対やめてね。治るのに時間がかかるんだ。

くれぐれも私たちの仕事を増やさないように。残業代出ないんだよ!

POINT!
鎮痛剤は症状を抑えるために使われている。根本的に組織をしっかり治すのは自身の自然治癒力のパワーである。

まとめ

こうしてプチ子はぎっくり腰の現場を見学し、外の世界へ戻ってきた。

プチ子
ただいま~
ゴロー
おー、お疲れ様!どうだった??
プチ子
ぎっくり腰がどうやって治るのか見てきたんだけどね。体の中では生後20日の白血球のおじさんとかがすごい頑張ってて。
ゴロー
(生後20日の白血球のおじさんって何?)そ、そうか~!ぎっくり腰の治っていくところを見たんだね!
プチ子
でも、私たちがやっている整体の治療では、あまり助けにならないんじゃないかって思って・・・
ゴロー
でもそんなことないよ。例えばぎっくり腰なら腰の近くにゆがみとかあれば正常な自然治癒が妨げられてなかなか治らないんだ。体を整えてあげると体内でスムーズに修理作業がすすんでくれるんだよ。
プチ子
そっか!体のバランスが崩れていると自然治癒が遅れるし、再発だってするもんね!
ゴロー
そうそう予防になるし!まあそうは言ってもやっぱり炎症は数日かかるから、自然治癒力を超えて早く治ることはないけどね。今回学んだことを「痛くて、痛くてどうしよ~」って不安な患者さんに正しく伝えてあげれば、安心するんじゃないかな。
プチ子
そうよね!
プチ子
皆さん、ぎっくり腰が起きたらまず安静にしてください。痛み止めを使って痛みが和らいでも安静を続けてください。1週間以上、治っていく気配がなければお近くの専門の先生に相談してください。

皆さんが日頃思っている体の疑問を募集します。プチ子さんが調査しますのでぜひお気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

疑問・調査してほしいこと

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

松本市で自由診療を行いながら、一般向け、医療関係者向けの講義も行っている。専門科目は骨盤、頭蓋骨、小児筋骨格。 ココから整体代表 / 一般社団法人 長野県ライフコンサルティング協会代表理事 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー