施術スタッフ (Staff)

ココから整体代表の小松ごろうです。長野県の2011年に松本市でココから整体を開業し、2013年に塩尻市広丘駅近くに新たに2号店を出店しました。施療は松本店で行っております。

経歴

きっかけは高校のとき、治療家を目指し始める。

子どものころからケガばかりしていたのでよく整骨院に通っていた。高校のころ腰が痛くなったがレントゲンで異常がなく原因不明だった。そこで昔からお世話になっていた整骨院の先生に診てもらったところ改善。このような先生とこのような仕事にあこがれ専門学校をめざす。入試科目に生物があるのだが、このころ生物のテストが7点だった。あせって必死に勉強しなんとか一般入試で養成施設の専門学校に合格する。

国家資格を取得

養成施設では解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外科学、リハビリテーション医学、柔道整復理論、関係法規など医師を中心とした経験豊かな講師陣から現代医学と治療技術を学ぶ。その後、国家試験直前でノロウィルスにあたって直中毒になったがなんとか合格し、厚生労働大臣認定の国家資格を取得。

横浜、湘南での院長経験

治療院の現場経験を経て、横浜、湘南の整体サロン院長を務める。
約1万人の臨床経験をもとに骨盤と姿勢を中心とした施術を確立。
生まれ育った松本に何か貢献したいという思いで、専門性を生かしたサロンを開業するため帰省を決意。ここでいったん生ガキによるノロウィルスに侵される。2011年3月ココから整体を開業、現在に至る。