これって坐骨神経痛?産後のお尻の痛みにはこのストレッチ


「産後・・・といってももう1年以上経つんだけど、ずっとお尻に痛みがあるんです。」


「1年もですか⁉︎どんな時に痛むんですか?」


「歩いたりすると痛いし、あぐらみたいに脚を開こうとするとズキっとします。」

という松本市にお住まいのEさん。産後にお尻が痛くなる理由はいろいろありますが、

  1. 骨盤のゆるみ
  2. 腰椎(背骨)の問題による坐骨神経痛
  3. 会陰切開(裂傷)の傷跡

と、ざっくり言えば3つにわかれますがEさんの場合、原因は③でした。

今回は産後に起きるお尻の痛みの原因、

会陰切開の傷跡について&対処法のストレッチ

を紹介します。これって坐骨神経痛ってやつかな??なんて思っている方はぜひチェックしてみてください。

会陰切開の傷跡がお尻の痛みになる理由

骨盤底筋は骨盤の底に張ってあるシート状の筋肉です。この筋肉は自然経膣分娩の時に4倍近くグイグイ引き伸ばされます。すると部分的に裂けてしまうことがあるのです。


こうした事態にならないようにあらかじめちょっと切れ目を入れておく外科処置があります。これを会陰切開(episiotomy)といいます。

補足
会陰切開をやったほうが自然に裂けるより治りが早い、ダメージが少ないという理由で行われてきていましたが、最近ではその効果は疑問視され論争が巻き起こっています。

もし裂けてしまったとしても、会陰切開したとしても縫合します。傷としてはこれでしっかりふさがって「めでたしめでたし」なんですが、ふさがったところは瘢痕化(はんこんか)し、硬く緊張して、筋肉は伸び縮みしなくなります。骨盤底筋の働きとしてはちょっと問題が残ります。

そして次第に引きつれ、こわばり、さらに緊張します。その緊張は筋肉に連鎖してお尻まで広がり痛みとして現れるのです。

解剖学的な詳しい解説

これが産後にお尻が痛くなる原因の一つとなります。

会陰切開の瘢痕による痛みチェック

まずはEさんの例をとって骨盤底筋の傷跡が原因でお尻が痛くなる場合の特徴を見ていきましょう。あなたは当てはまるものがありますか??

  • 出産後からお尻が痛い
  • 妊娠中は大丈夫だった
  • 歩くときに痛い
  • あぐらをかくと痛い
  • 開脚すると痛い
  • 天気が悪くなる前日に痛い
  • 会陰切開した所の引つれ感がけっこうあった

あぐらをかいたり、開脚すると痛いっていうのは骨盤底筋から来る痛みの特徴ですね。あと天気が悪くなる前日というのは古傷や手術痕全般に言える特徴です。一度傷ついた組織はビビリになります。そこには痛みセンサーがワッサーと生えてきて痛みに対して敏感になってしまうのです。なんて余計なことを・・・

だから「雨が降ると古傷がしくしく痛くなる」なんてよく言いますよね。

対処法はストレッチで伸ばそう!

さてこのような場合の対処法ですが、硬いところを柔らかくすればいいだけの話です。Eさんの場合も骨盤底筋を柔らかくする治療で痛みはなくなり、現在は経過を見ているところです。


「自分で骨盤底筋を柔らかくする方法はないの??」


「ありますよ。簡単なストレッチをひとつ教えますね!」

今回は僕が患者さんに「おうちケア」として教えているやり方を紹介しましょう。しっかりやればセルフケアだけでも充分に効果的です。

さあレッツトライ!


出典:Hip, Gluteal & Piriformis Muscles Stretch; Standing

  1. 椅子の前に立つ。(椅子と同じような高さの台でもよい)
  2. ストレッチする方の足の外側を目の前の椅子に置く
  3. リラックスしながら膝を地面の方向に倒し、お尻のあたりにストレッチ感を感じるまでゆっくり体を前傾させる。
注意点
痛みを我慢してやらない。出産後6週間はやらない。再縫合した場合は6週間はやらない。

最後に

また別のやり方で呼吸を使った方法もあります。『膝痛いわ~!それ会陰切開が関係してるかもって話』で紹介しているのでチェックしてみてください。

自然にできた傷であれ、人工的に切った傷であれ、傷は残ります。傷口はふさがっても瘢痕になります、そこには今までと同じ柔軟性はありません。
骨や関節などの手術をすると、ちゃんと動けるようにリハビリをしますよね?
出産による会陰切開も骨盤底筋を切ってるわけなんで、ちゃんと動けるようにリハビリしないといけないんです。

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

ココから整体代表 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー  フランスのカリキュラムを修了し、骨盤が関係する痛み、泌尿器、婦人科の問題に特化した施術をスタートさせた。(Nicette Sergueef;小児オステオパシーコース修了、Dr. Jérôme BAPTESTE(仏);泌尿・生殖(膀 胱、子宮、卵巣、卵管、前立腺)コース修了) また妊娠中の痛み、逆子、産後の腰痛、恥骨痛、尿漏れなど産科的な問題も研究し、長野県立こども病院では骨盤と泌尿生殖の専門家として『出産後ケア』の講習会などを行った。