講演会【医学博士による骨盤の話~妊娠と出産~】

骨盤教室

この度、10月11日(日)にMウイング4階にて、【医学博士による骨盤の話~妊娠と出産~】が開催されることになりました。参加費は無料の講演会です。どなたでもお気軽にお越し下さい。

日程

10月11日(日)
開始時間:13:20~
会場:Mウイング4階 4-1室

妊娠や出産による骨盤の影響って?
骨盤の変化は女性の体そのものに変化を引き起こすと言われています。今回のテーマは妊娠と出産に伴う骨盤についての話です。この講演会では妊娠と出産で骨盤はどのように働き、どのようにゆがむか、骨盤のために何を気をつければいいのか、骨盤に関する真実を徹底解説します。またアメリカやフランスなど世界の医療現場で産後の骨盤ケアに使用されているオステオパシーという技術を解説します。

参加費用は無料!どなたでもお気軽にご参加下さい。
話を聞いてみたい

講師紹介

早川敏之先生

photo_05

わかりやすく骨盤の構造やはたらき、ゆがみのメカニズム、などを解説します。

  • 医学博士
  • 元東京慈恵会医科大学解剖学講座第一准教授
  • 国際筋膜研究会会長
  • 白鴎大学講師
  • 東京慈恵会医科大学講師

平塚晃一先生

ec489a2f95d96a07da7b87394e00a56a

欧米など先進国の医療現場で骨盤の治療に使用されているオステオパシーを解説します。オステオパシーではどのように骨盤にアプローチするのでしょうか??

  • 日本オステオパシー学会名誉会長
  • 立川オステオパシーセンター(東京都)院長
  • アプレジャー・インスティチュート(米国)インストラクター
  • 著書:「続・オステオパシーとは何か」
  • 監修:「オステオパシーの内臓マニピュレーション」

講演会場はMウイング4階 4-1室


〒390-0811 松本市中央1-18-1
Mウイング4階 4-1室

申し込みはこちら

【医学博士による骨盤の話~妊娠と出産~】の参加をご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

松本市で自由診療を行いながら、一般向け、医療関係者向けの講義も行っている。専門科目は骨盤、頭蓋骨、小児筋骨格。 ココから整体代表 / 一般社団法人 長野県ライフコンサルティング協会代表理事 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー