お腹ポッコリがスッキリしない産後1年のママ

ここ数日、子連れママの来院が多いです。今日来たママさんのお悩みは産後から、股関節の痛み、頻尿、尿漏れ、お尻の痛み、そして何より・・・お腹ポッコリが気になるとのこと。

産後お腹ポッコリの原因

産後のお腹ポッコリは、以下の原因で内臓が下がることによると考えられます。詳しくはこちら産後におきる内臓下垂(お腹ぽっこり)の原因をご参照ください。
①骨盤内を裏打ちしている膜(骨盤隔膜)が伸びたか壊れた
※この膜は出産時4倍くらい伸ばされます。

骨盤隔膜
②抱っこが多く肋骨が下がっている
※横隔膜が下がって胃、肝臓が下垂します。

横隔膜ぽっこりお腹
このような問題は、ポッコリだけでなく尿漏れや骨盤周囲の痛みの原因にもなります。対策としては、インナーマッスル(骨盤底筋)を鍛えること。猫背にならないように抱っこ後には肩甲骨をぐるぐる回して予防することです。このママさんは高崎の方で頻繁には来院できないので『保存版!産後の骨盤をスッキリときれいに戻す方法』でも紹介した体操を覚えて帰ってもらいました。

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

ココから整体代表 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー  フランスのカリキュラムを修了し、骨盤が関係する痛み、泌尿器、婦人科の問題に特化した施術をスタートさせた。(Nicette Sergueef;小児オステオパシーコース修了、Dr. Jérôme BAPTESTE(仏);泌尿・生殖(膀 胱、子宮、卵巣、卵管、前立腺)コース修了) また妊娠中の痛み、逆子、産後の腰痛、恥骨痛、尿漏れなど産科的な問題も研究し、長野県立こども病院では骨盤と泌尿生殖の専門家として『出産後ケア』の講習会などを行った。