妊娠中から始める骨盤ケア教室のお知らせ

出産は骨盤に大きな力が加わります。その結果、骨盤のゆがみ、傷、大きなダメージを残し、生涯にわたって女性の健康面と美容面に影響することになります。このクラスは妊娠~出産による骨盤トラブルを予防し、もっと健康で美しくなるためのケアを練習します。

どんな内容?

  • 胎児にとって理想の骨盤にする準備
  • いい姿勢、悪い姿勢
  • いいあぐら、悪いあぐら
  • 理想の骨盤にする体操
  • 骨盤ベルト正しい巻けてる?
  • 産後の骨盤トラブルを予防しよう
  • ペリネ(骨盤底)って何?
対象者 正常な経過をたどる妊娠16週以降の方
定員 3名
場所 ココから整体 松本
日程 2016年3月20日(日)15:30~
参加費用 1300円
備考 動きやすい服装でお越し下さい。

 

申し込みや質問

お電話でも承ります。
0263-39-0811

妊娠中だからできること

妊娠中は女性の身体に大きな変化をもたらします。たった10ヶ月ですごい変化をしますよね?

この期間にできることは、
産後すみやかに骨盤を戻せるように準備する』ことや
スムーズに出産できるように骨盤を柔らかくする』ことです。
そういったことをレクチャーする会を企画しました。

名づけて妊娠中から始める骨盤ケア教室。です。

これをやろうと思ったのは、
妊娠中の体の変化がきっかけで苦労する人が多いんです。
腰痛、股関節痛、膝痛、静脈瘤、ヘルニア、逆子、帝王切開、内臓下垂などなど

また、生まれてくる子どもが苦労するパターンもあります。ですから
赤ちゃんが動きやすいお腹の中
赤ちゃんにとって通りやすい骨盤
ということもコンセプトにしてみました。

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

ココから整体代表 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー  フランスのカリキュラムを修了し、骨盤が関係する痛み、泌尿器、婦人科の問題に特化した施術をスタートさせた。(Nicette Sergueef;小児オステオパシーコース修了、Dr. Jérôme BAPTESTE(仏);泌尿・生殖(膀 胱、子宮、卵巣、卵管、前立腺)コース修了) また妊娠中の痛み、逆子、産後の腰痛、恥骨痛、尿漏れなど産科的な問題も研究し、長野県立こども病院では骨盤と泌尿生殖の専門家として『出産後ケア』の講習会などを行った。