腰痛の原因は??座ってるのも負担がかかるって話

皆さんは小学生の頃、体育館に集まって行われる「朝礼」を覚えていますか?
すっごい嫌な記憶もないけど、別にいい記憶もないですよね。
夏は暑いし、冬は寒い。
なぜか貧血でブッ倒れる子がいたり
なぜかゲロ吐く子がいたり、
校長先生がしゃべろうとした瞬間マイクが「ピー」ってなって笑いをこらえたり、

とにかく校長先生の話と生活指導の先生の説教は手短に、話を長引かせないでほしいなと。今回はそんな話です。

今回のお悩みは腰痛

松本市在住、30代の女性。
2~3日前から腰が重く痛いとのこと。前屈する時に、痛みが増すようです。腰が痛いけど、運動した記憶もないし、重いもの持ったわけでもない。
というお悩みです。今回のポイントは腰の椎間板

骨格を検査してみた

腰の椎間板というところに圧力がかかっていました。一番圧力がかかっている所を減圧してみると、痛みは改善。
椎間板に圧力がかかって、腰に問題を起こしていたようですね。

椎間板って何?

背骨は1本の棒ではなく、33個の骨が積み木みたいに積み上げられた状態です。背骨には重力や運動時には衝撃もかかるので、それらを和らげるためのクッション材が存在しています。そいつが椎間板。
椎間板のしくみ
椎間板は真ん中にあるゲル状の髄核(ずいかく)とそれを取り巻く線維輪(せんいりん)から作られています。

椎間板は骨と骨の間にはさまっていて、体重の80%を受け止め、骨を保護しています。そのおかげで私たちは、ずっと立ち仕事しても、走っても、ジャンプしても、衝撃が吸収され体の負担は最小限で済むのです。

しかし、日頃から衝撃を吸収している椎間板は日々サンドバッグ状態。場合によっては傷が入ったり潰れてしまう事もあります。
椎間板の亀裂損傷

この方はまさにその状態。椎間板は押しつぶされたように圧縮され弾力が低下しています。これでは腰痛で苦しむのも無理はない。

ではなぜ、椎間板を押しつぶしてしまったのでしょうか?

椎間板は姿勢によってつぶされ具合が変わります。寝ている時、立っている時、座っている時、中腰の時では全く違います。ではどんな姿勢が良くて、どんな姿勢がダメなんでしょうか。

それは腰を曲げて前かがみで座ること!

実はこの方、ちょっと前に長いこと体育座りをする機会があったそうな。体育座りというのは、腰が丸くなった前かがみ座りとも言えますよね。この座り方だと、普通に立っている時より椎間板は押しつぶされます。1999年にドイツで行われた研究によると前かがみ座りは正常な立位の約1.5倍〜2倍も腰の椎間板に圧力がかかっている事が判明しました。

aula-9-biomec-ossos-e-articulao-71-728Aula 9 Biomec Ossos e Articulação

つまり体重50kgの人は前かがみ座りをしていると100kg近くの圧力で椎間板を押しつぶしてしまうのです。座っているのにもかかわらずですよ!

一時的に圧力がかかった場合だと負荷がなくなればつぶれた分は元に戻ります。つまり一晩寝れば椎間板は元通り健康な状態を取り戻します。しかし、ずっと圧力をかけ続いていると負荷が取れても椎間板は元に戻らなくなってしまいます。
体育座り
あまり知られていませんが、

  • 体育座り
  • ソファーに深く座る
  • 車のシートに座る
  • 無印○品の体にフィットするソファに座る

などの座り方は前かがみ座りになりやすく、腰の椎間板に障害を起こす可能性があります。

まとめ〜体育座りは長くやるもんじゃない

子供の頃からやっている体育座りですが、実は椎間板には大きな負担となっております。背骨にいいもんじゃありません。
僕が小学生の頃、音楽会が嫌でしたね~ずっと何時間も体育座りで過ごさなきゃいけなかったので。
何時間も体育座りを続けず、1時間に一度は腰を伸ばしたほうがいいです。

体を育む座りと書いて「体育座り」
この名称を考えた人は一体誰ですか!
ついでに、くるま(車)へんに楽しいと書いて「轢く(ひく)」。この漢字考えたサイコパスも誰ですか!

子供のうちの習慣的な体育座りは姿勢の問題も起こりやすくなります。定着すると椅子に座っている時も腰が丸まって座るようになります。

全国の校長先生!話は手短にお願いします。

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

ココから整体代表 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー  フランスのカリキュラムを修了し、骨盤が関係する痛み、泌尿器、婦人科の問題に特化した施術をスタートさせた。(Nicette Sergueef;小児オステオパシーコース修了、Dr. Jérôme BAPTESTE(仏);泌尿・生殖(膀 胱、子宮、卵巣、卵管、前立腺)コース修了) また妊娠中の痛み、逆子、産後の腰痛、恥骨痛、尿漏れなど産科的な問題も研究し、長野県立こども病院では骨盤と泌尿生殖の専門家として『出産後ケア』の講習会などを行った。