四十肩の痛みには『振り子エクササイズ』がいいよって話

シャツの袖を通すときにズキっと肩に痛みが走る、、、夜間も肩が痛む、、、
という、四十肩でお困りの男性が新患で見えました。

もともと五十肩と呼ばれていましたが、40歳代でもなる事が多く四十肩と呼ばれるようになりました。江戸時代では長生き病とも呼ばれていたとか。当時、50歳まで生きられれば長生きだったんですね。

今回は四十肩の意外な原因
そして四十肩の解消エクササイズをご紹介します。

肩の血行不良が原因?

肩の関節に痛みがあるので、ゆがみや姿勢、肩の使い方に原因がありそうですよね?実際、私も五十肩の治療では肩、肘、手首と体幹のポジションを修正して関節の引っ掛かりを取り除きます。

しかし、このような構造の問題に加えて、意外なところにも原因があります。

それは血液ドロドロです。

肩を使っているうちに小さな傷ができて、炎症が起こります。ここまでは構造の問題。
通常なら炎症は5~7日で収まりますが、血液ドロドロ状態だと収まりません。次第に慢性炎症になって、痛みが出てきます。

それだけではなく炎症に伴い線維が蓄積していって硬くなり動かなくなります。ますます血行状態が悪くなり炎症が長引いてしまうのです。

慢性炎症の始まりは、ごくわずかな傷からスタートするのですが、傷ができやすい部分として肩のインナーマッスルの腱(回旋筋腱板)があります。

回旋筋腱板について詳しく

この部分はもともと血液がめっちゃ薄い場所で傷ができると治りにくく炎症が長引きやすいのです。

治りにくいパーツのくせに、構造上、傷はできやすい。不便なヤツなんです。

肌弱いくせに、日サロ行きたい的な感じです。

ちなみに僕はネコアレルギーのくせにネコが好きです。スコティッシュフォールドが好きです。

四十肩を治すには

ではどうすれば慢性炎症に終止符を打ち、四十肩を治すことができるのでしょうか???

前提として、尿酸値、コレステロール、中性脂肪、血糖値など血液ドロドロ要素をなんとかしなくてはいけません。まずは血液検査をしてみてこの辺に問題がないかを調べましょう。

また、さっき肩のインナーマッスル腱は血液が薄いと言いました。この部分の血液循環を促進させるには関節の隙間を作ることが大切です。

逆に関節の隙間を狭くする姿勢をとると悪化します。例えば悪い方の方を下にしてつぶして寝るとか。翌日はけっこう痛くなると思います。

そこで僕もよく四十肩の患者さんにホームケアとして教えているエクササイズがあるのでそれを紹介します。

 

振り子エクササイズで改善しよう

このエクササイズは腕を振り子のように垂らして、動かして関節の隙間を開き、血液、リンパ液を流入する方法です。

使うもの
スーパーのビニール袋
中身が入った500mlのペットボトル

やり方
ビニール袋にペットボトルを入れて、それを痛い側の手で持ち重りにする。
腕を床にダランと垂らして、重りと腕が振り子になるようにゆらす。
円を描くようにクルクルする。15秒やったら逆回しする。

注意
過去に肩関節の脱臼をしている人は必ず専門家の指導のもとに行う。
エクササイズで痛みがある場合は中止する

いかがでしたか?四十肩の治療は長い道のりです。痛みが引いてくるまで最低で2ヶ月。動きが回復するまで6ヶ月かかります。
関連記事:四十肩の症状と治っていく経過

四十肩は血液の問題でもあります。肩が痛くなったのは身体からの声(サイン)だと思って生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

お店からのお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

ココから整体代表 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー  フランスのカリキュラムを修了し、骨盤が関係する痛み、泌尿器、婦人科の問題に特化した施術をスタートさせた。(Nicette Sergueef;小児オステオパシーコース修了、Dr. Jérôme BAPTESTE(仏);泌尿・生殖(膀 胱、子宮、卵巣、卵管、前立腺)コース修了) また妊娠中の痛み、逆子、産後の腰痛、恥骨痛、尿漏れなど産科的な問題も研究し、長野県立こども病院では骨盤と泌尿生殖の専門家として『出産後ケア』の講習会などを行った。