質問:緊張からくる眼精疲労

質問

40代前半 ・女性
15年ほど前から、目のまわり、オデコの痛み、頭痛、後頭部、首こりに悩まされています。
その頃から、目のピントが合いにくくなり、最初はコンタクトのせいかと思い、いろいろ変えたり、眼科に行き、検査をたくさんしましたが、目には以上がありませんでした。ピントが合いにくくなった為、人と話すとき、目に力が入り、緊張するようになりました。まさに悪循環です。
それからも、症状は改善されることもなく、今も、毎日、痛みがあります。この痛みが無くなれば、どんなに楽だろうかと…
是非アドバイスをお願いします。治療出来るならお願いしたいです。

回答

ピントが合わない、目が痛い、オデコが痛い
このような症状で臨床的によく見かけるのが、頭蓋骨内の血のめぐりに問題が出ているケースです。脳外科で血管の異常が発見されなくても血のめぐりが悪くなることはあります。※脳の検査がまだでしたら行ってみたほうがいいです。

頭蓋骨内の血のめぐりが悪くなると目がつらくなる理由

頭蓋骨では目の奥の方に海綿静脈洞(かいめんじょうみゃくどう)という静脈が流れる空洞があり、ここには何本か神経が通過しています。
具体的には
①「ピントを合わせる神経」
②「痛みなどの感覚を伝える神経」
③「目玉を動かす神経」
です。

プロメテウス解剖学アトラス 頭部/神経解剖

プロメテウス解剖学アトラス:頭部/神経解剖

プロメテウス解剖学アトラス 頭部/神経解剖

イラストでわかる神経症候/機能解剖学から診断へのアプローチ

ですからここの血液が停滞すると
上記①~③の働きに問題が起こります。
するとピントが合わない、目が痛い、オデコが痛いなどの症状になってしまうのです。

治療法として

状態によりますが、頭のゆがみを正したり、静脈が流れるようにマッサージしたり、首のゆがみを正したりです。

でもなぜそんなところで血のめぐりが悪くなるのでしょうか?
これには人それぞれ理由が異なります。体のバランスであったり、頭蓋骨のズレであったり、末端の冷えだったり様々です。

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

松本市で自由診療を行いながら、一般向け、医療関係者向けの講義も行っている。専門科目は骨盤、頭蓋骨、小児筋骨格。 ココから整体代表 / 一般社団法人 長野県ライフコンサルティング協会代表理事 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー