洗濯物干す時に肩が痛い女性

某運送会社の女性、肩が上がらないとのことで来院。

症状は?

洗濯物を干す時に腕を上げると痛いようです。また仕事中はあまり気にならないのですが、終わると痛みが気になるようです。今回で三回目の施術です。洗濯物を干す時に気にならないくらいまでは回復してきました。
この方の場合、回旋筋腱板に問題があるようです。

回旋筋腱板って何だ?

回旋筋腱板(Rotator cuff)は4つの筋、肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋の腱のことを言います。肩の関節を包み込み、安定させているインナーマッスルたち。4つの筋肉のチーム名みたいなものです。
20140528-222157-80517087.jpgグレイ解剖学 原著第2版

この回旋筋腱板は肩を動かす時に外れたり、ズレたりしないように腕の骨(上腕骨)を関節の受け皿(肩甲骨)にしっかり引きつける役割です。したがって腱板に問題がおこると動かす時、骨どうしにズレが生じて「痛っ」となってしまうのです。

このような回旋筋腱板の問題は繰り返すと40肩、50肩になる可能性が高く、一度なってしまうと治療を行っても半年から1年は痛みに悩まされます。早めの対処が肝心です。

誰かの役に立ちそうならシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小松 ごろう

松本市で自由診療を行いながら、一般向け、医療関係者向けの講義も行っている。専門科目は骨盤、頭蓋骨、小児筋骨格。 ココから整体代表 / 一般社団法人 長野県ライフコンサルティング協会代表理事 / 柔道整復師 / メディカルトレーナー